本場ベトナム
GOC CAFE

ベトナムコーヒーは、深めに煎った豆を、伝統的なフィルタで抽出し、
コンデンス ミルクを加えて飲むことで、濃厚な味わいが楽しめます。



コーヒーの種類

コーヒー豆は大きく分けるとアラビカ(arabica)種とロブスタ(robusta)種に
大別されます。

  • ARABICA

    アラビカ(arabica)種は酸味が強く、香りは甘い香りがします。
    ※現在世界のコーヒー豆生産の約6割がアラビカ種です。

  • ROBUSTA

    ロブスタ(robusta)種は、アラビカ種よりも丸みを帯びており、
    カフェイン量はアラビカ種の 約2倍で2~3%あり、味わい深い香りと
    苦味が味わえます。
    ヨーロッパでは一般的にコーヒーは、主にアラビカ豆を使用するのに対して、 ベトナムは主にロブスタ種のコーヒー豆を栽培しております。

  • ROASTING

    ベトナムでは、焙煎時にバターや魚醤を加え独特の香りや甘みを楽しみます。
    抽出にはベトナム式コーヒーフィルタにてゆっくり時間をかけ、濃厚で
    苦味の強い味を楽しむの がベトナム人のコーヒー文化であり、ベトナム式コーヒーのスタイルです。

CAFE GOC

CAFE GOCのコーヒー豆は、ベトナム中部高原地帯バオロック(Bao Loc)で丁寧に栽培されています。
この地で栽培される良質なロブスタ豆をメインに使用し、通常焙煎の他にベトナム人に親しまれて いるバター焙煎もご用意しております。
当社のコーヒー豆は、全種焙煎は深入りで酸味が弱く、ベトナム式コーヒーらしい濃厚な苦味が 味わえます。

当社は、2017年3月1日より日本初上陸となるベトナム・ホーチミン市を中心に大人気の珈琲チェーン である”CAFE GOC” ブランドのベトナム珈琲豆の
取り扱いを開始しました。
当社の珈琲豆は、全種焙煎は深入りで酸味が弱く、ベトナム珈琲らしい濃厚な苦味が味わえます。

コーヒー種類

ROBUSTA Coffee

ROBUSTA 種は、ベトナムで生産されている主要なコーヒーの種類です。
ベトナムコーヒーの生産量の 80〜90%を占めるコーヒーで、味わい深い香りと濃厚な苦味が味わえます。

ROBUSTA 種

販売価格 800円

ROBUSTA+ Coffee

ROBUSTA 種は、ベトナムで生産されている主要なコーヒーの種類です。
ベトナムコーヒーの生産量の 80〜90%を占めるコーヒーで、味わい深い香りと濃厚な苦味が味わえます。

ROBUSTA 種のバター焙煎

販売価格 850円

BLEND Coffee

当社の【BLEND】は、ROBUSTA 種とARABICA種を絶妙にブレンドし、【ROBUSTA】に比べバランス良く苦味と酸味を味わえます

ROBUSTA 種と ARABICA 種のブレンド

販売価格 900円

BLEND+ Coffee

当社の【BLEND】は、ROBUSTA 種とARABICA種を絶妙にブレンドし、【ROBUSTA】に比べバランス良く苦味と酸味を味わえます

ROBUSTA 種と ARABICA 種のブレンドのバター焙煎

販売価格 950円

CULI Coffee

コーヒー豆は通常、半球状の物が 2 個 1 対となり種子が形成されています。
しかし、種子が 2 個 1 対ではなく、丸みを帯びた種子が 1 個だけ入っている事があります。
この丸みを帯びた種子 1 個だけの種を選別した種子を、CULI と呼びますコクが深く苦味があり、
ベトナム コーヒーファンにはお勧めの豆です。

ROBUSTA 種の CULI

販売価格 1000円

CULI+ Coffee

コーヒー豆は通常、半球状の物が 2 個 1 対となり種子が形成されています。
しかし、種子が 2 個 1 対ではなく、丸みを帯びた種子が 1 個だけ入っている事があります。
この丸みを帯びた種子 1 個だけの種を選別した種子を、CULI と呼びますコクが深く苦味があり、
ベトナム コーヒーファンにはお勧めの豆です。

ROBUSTA 種の CULI のバター焙煎

販売価格 1100円
Want to know about new types of coffee?
Get our weekly email